どうやって始めたらいいの?

まずはフランチャイザー探し

フランチャイズを始めるためにまず行わなければならないのがフランチャイザー探しです。自分がどのような業界で開業するのかを考え、その関連のフランチャイズ募集を行っているフランチャイザーを見つけ出すのが第一歩になります。同じ業界でも複数の会社が募集をかけていることが多いため、必要な開業資金やオーナーに求められている要件、使用する予定の物件などについて条件を照らし合わせることが肝心です。その条件を満たしている中から、自分がその業界でどのような事業を行って稼いで生きたいかという考え方が合致しているフランチャイザーを探し出すのが最も重要になります。ここで妥協せずに良いフランチャイザーを選びぬくことが成功につながるからです。

見つけてからの手順とは

このフランチャイザーと契約したいと決めることができたら、募集要項を確認して応募するだけで話は自然に進んでいきます。募集条件を満たしている場合には、面接を経てフランチャイズ契約をする段階に至れるのが一般的です。その際にその後の段取りについての打ち合わせをすることになりますが、その詳細はフランチャイザーによって大差があります。物流の行い方や店舗設計、人材募集などの段取りを決めたり、オーナーの教育を行うためのセミナーについての告知を受けるのがよくあるパターンです。宣伝広告を行う方法についても相談を行いますが、基本的にはフランチャイザー側の宣伝広告経路を活用させてもらえるため、大半の作業を任せてしまうことができます。

© Copyright The Franchise. All Rights Reserved.