ぶっちゃけ、儲かるの?

フランチャイズは儲かるのか

独立して開業するのにはフランチャイズが良いという話がありますが、フランチャイズ契約を結ぶとロイヤリティーを払わなければならず、経営の仕方も本部のやり方を基本的には踏襲しなければなりません。その方法で経営を続けていっても本当に儲かるのかということは疑問視されがちです。起業や営業についての支援を受けられたとしても、結果として赤字になってしまっては意味がありません。現実的にはフランチャイズで起業して成功しているケースもあれば、間もなく廃業してしまっているケースもあることから、確実に儲かると言うことはできないのが事実です。しかし、フランチャイズで経営を行って儲けるために必要な条件はほぼ決まっています。

二つの選び方が勝負を分ける

フランチャイズで儲けるために大切なのは二つの選び方であり、このどちらが欠けてしまっても赤字経営になるリスクがあります。一つはフランチャイズで経営する物件の選び方であり、もう一つがフランチャイズ契約をする企業の選び方です。フランチャイズ契約をするとその企業のブランドとして経営を行わなければならなくなるため、その業種や業態の店舗が求められている地域で開業しなければ儲けられなくなってしまいます。競合店舗がある場所で勝ち抜くのは難しく、ニッチを埋めるようにして好立地の物件を探し出せると儲けることができるようになるのです。あるいはこれから伸び盛りの企業と契約して競合店舗を打ち負かすことができても儲けることができます。

© Copyright The Franchise. All Rights Reserved.